クラウドワークスって稼げるの?

2016年12月末からクラウドワークスでライターのお仕事始めました。ここでは嘆いているようでもありますが、楽しんでもいます。

クラウドワークスのありがとうが100になりました。伝えるタイミングについて。

f:id:shiracoblog:20170606170727p:plain

こんにちは。白子です。

何気に「そろそろ100だな…」と思っていたら、なんと今日めでたく100たまりました。今まで押していただいたクライアントさま、ありがとうございます。

クラウドワークスの機能で、「ありがとう」を伝えるボタンがあります。
ランサーズにもありますよね。

ツイッターやフェイスブックのいいね!と似ていますが、違うところは同じ人には1日1回しか押せないというところ。

別に100たまったからどうということもないですが、今までお世話になったクライアントさまからいただいているので、なんだか感無量です。

今回は、いいな~と思う「ありがとう」を伝えるタイミングと、その逆の不思議に思うタイミングについて残しておきたいと思います。

 

応募して返信があったとき

基本的には、顔を見てありがとうと伝えるタイミングで押すのが、いいタイミングだと思っています。
こちらから応募して、何通もメッセージが来ている中から私に返信してくれた、という思いで「ありがとう」をポチ。

中には応募していても返信をくれないクライアントさん、いますよね。
それは、何通もメッセージが来ているのにのにいちいち返してられへん、っていうのも分かるので、全く気にしていません(ってほどでもないけど)が、一応自分なりに自己紹介文や意気込みなどを考えて送っています。

もし断られる場合でも、お祈りメッセージ的な雛形の内容でも、メッセージをいただけたならそれに対して返信をした後に「ありがとう」を押しています。


スカウトメールに返信したとき

先ほどの逆で、星の数ほどいるクラウドワーカーの中からスカウトをしてくれたクライアントさまに対して、返信を送ってから「ありがとう」を伝えています。

お受けする場合も、お断りする場合も、両方です。

これって一斉送信しているんだろうな~と分かるものもありますが、その方にたいしてもお伝えします。
たまたまキーワードでひっかかって送信されているものだと思いますが、もしかしたらこれからお取引があるかもしれない。
ポチっとするだけで気持ちが一瞬でも伝わるなら、それはそれでうれしいです。


評価を登録した後

契約が終わって最後の評価を登録し終わったとき、「ありがとう」を押すようにしています。
お仕事が終わって、最後にお辞儀をしているイメージです。
「いままで本当にありがとうございました」と伝えるのに、絶好のタイミングだと思っています。
もちろん評価欄やメッセージでもお礼は送るのですが、最後のポチがさらに後味良くしてくれるような気がします。

 

 

不思議に思うポチ

お仕事が終了しても、翌日以降もずーっと「ありがとう」を伝えてくる方がいます。
うれしくないことはないのですが、不思議に思ってしまいます。

あんまり深く考えることでもないのでしょうけど…なんか…不思議です。
忘れないで!ってことでしょうか??重い(笑)

さいごに

もしこの機能を使われていない方は、なんだか気持ちがほっこりしますのでぜひ使ってみてください。
押す方も押される方も、気持ちがいいです。

タイミングも人それぞれだと思うので、自由に押してありがとうを伝えてみてください。
基本顔が見えないお仕事なので、こういうの大切にしたいです。

ちなみに…目次、はじめて作ってみました。
やってみると意外と簡単ですね。